今週(3月第2週)公開予定のコメディ映画(追加分)

恋するシェフの最強レシピ
コイスルシェフノサイキョウレシピ
公式サイト
2018年3月10日公開予定

千葉佐賀滋賀

多分、元ネタはラーメンズのコント。たまに見ると面白い。

ラーメンズのコント【不思議の国のニポン】。当時はこんな感じのネタがいくつかあったんですよね。

3月公開予定のコメディ映画

ダウンサイズ
ダウンサイズ
公式サイト
2018年3月2日公開予定
ボス・ベイビー
ボスベイビー
公式サイト
2018年3月21日公開予定

チャーハン作るよ

タイトル以上でも、以下でもない。

もすかう

最近は経済効果ばかりが騒がれて、当のスポーツ自体は結果やトラブル、ゴシップばかりしか伝わってこない印象のオリンピックですが、昔は割と本当に国の威信がかかっていたように思います。

この歌もモスクワオリンピックに向けて、ドイツのジンギスカンというグループが発表したもの。

ただ、当時は冷戦下だったため、ソ連で開催されたオリンピックはアメリカや中国、日本等はボイコットという凄い時代だったそう。

それが空耳ソングが流行った時期にフラッシュが作られ、再認知されたという珍しい作品。

一部が空耳な曲は多いですが、全編ほとんど意味がないとはいえ、空耳な歌というのも面白い。

ちなみに冷戦でボイコットはしたものの、歌自体はヒットしていたので、2度ヒットしたことになるんですけどね。

吉野家コピペ

先日、Twitterで昭和のネットで人気のあった吉野家コピペネタを改変したツイートをしたら、元ネタを知らない層に叩かれるなんてことがありました。

普段ならネタにマジレスとツッコまれるところですが、さすがに知らない層の方が多いでしょうから、しょうがないんでしょうね。

ちなみに今回は牛丼1杯無料の行列でしたが、元ネタは当時400円だった牛丼が250円になったら混雑したときのものらしい。

400円ってことは消費税が導入された1990年から値下げされた2001年の間のフラッシュってことですね。

デフレの安売り合戦のときは280円くらいだったと思うので、値段自体は当時の頃に戻ってきてるようですが、松屋はいまだに味噌汁付きで290円。

技術力もいまとは比べ物にならないので、かなり雑音っぽい音声ですが、そこも時代をかんじさせます。

あれ? ゴルゴは大丈夫ですよね。

素人スパイコメディ

2月公開予定のコメディ映画

チェリーボーイズ
チェリーボーイズ
公式サイト
2018年2月17日公開予定
9~ナイン~
ナイン
公式サイト
2018年2月17日公開予定
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
ビッグシックボクタチノオオイナルメザメ
公式サイト
2018年2月23日公開予定
レオン
レオン
公式サイト
2018年2月24日公開予定

今週(1月第3週)公開予定のコメディ映画(追加分)

トラジディ・ガールズ
トラジティガール
2018年1月16日公開予定

時代劇コメディ

時代劇コメディ